『地元の庚申塔&青面金剛』の更新(2018年4月5日)

イラストギャラリー内「地元の庚申塔&青面金剛」に、11ヶ所の庚申塔(青面金剛像)の写真を追加しました。
内訳は、足利市の庚申塔が9箇所、館林市の庚申塔が2箇所の追加です。

足利市、下日向(塀)の青面金剛像

本当は3月29日庚申の日に更新したかったけど、諸事情で時期が延びてしまいました…。


hr_leaf08_620

桜田河津のラフデザイン

こちらの記事にあるとおり、静岡県河津町他に遠出したときのルポ漫画の話の続きですが、なかなか作画の準備ができなくて、住民キャラのデザインは新たに伊東市と下田市の2人を作り、2000年に作った熱海市民のキャラは初描きを探すのが大変なので、あまり変更を加えずラフデザインを新たに描き下ろしました。

今度こそ、シナリオとネームを始めるかも。
(できれば、全8ページ読み切りにまとめたいですね~)

『地元の庚申塔&青面金剛』の更新(2018年3月23日)

イラストギャラリー内「地元の庚申塔&青面金剛」に、9ヶ所の庚申塔(青面金剛像)の写真を追加しました。
内訳は、足利市の庚申塔が4箇所、館林市の庚申塔が2箇所、邑楽町の庚申塔が3箇所の追加です。

足利市高松町鉢形の青面金剛像

hr_leaf08_620

桜田河津のラフデザイン

こちらの記事にあるとおり、静岡県河津町他に遠出したときのルポ漫画の話の続きですが、なかなか作画の準備ができなくて、住民キャラのデザインは新たに2人(東伊豆町と湯河原町)を作っただけです。

庚申塔がある神社を通過しただけの小田原市(こちらも10年以上前にキャラを作ったけど、他県の住民キャラとデザインがかぶったり、名前が無謀だったりで、一度ボツっている)の住民キャラも作っとこうかな。
あと、ダジャレを作りやすかった富戸【ふと】駅を通過した伊東市も、地名ちょい足し系の名前で住民キャラを作るとか。

あと2人のキャラを作ってから、ルポ漫画のタイトルを発表予定です。

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20180228)

イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、2012年6月~8月に撮影した蓋を追加しました。
さいたま市章入りデザイン蓋

今回は、埼玉県さいたま市と栃木県旧田沼町(佐野市)のデザイン蓋、群馬県館林市の排泥弁などを中心に追加しました。

旧田沼町のデザイン蓋

hr_leaf08_620

3月初め、静岡県伊豆方面へ久しぶりに遠出するので、移動中にシナリオだけを書いてから、帰宅後にルポ漫画(個人誌へ掲載する予定があれば、ネーム[下絵]で終わりにせず、原稿用紙で作品化します)を制作しようか検討中です。

作中の住民キャラのうち、熱海市・河津町(下の絵)のキャラだけ作ってあるけど、途中下車の可能性があれば、移動中に湯河原町(神奈川県)と東伊豆町や伊東市なども作っておこうかな。
桜田河津のラフデザイン

そういえば、下田市が伊豆急行の終点だけど、目的地の候補に入っていないのかな…開港を申し出た黒船のデザイン蓋があるんだけど。
(ペリーと黒船のデザイン蓋…と書いてしまったのは、横須賀市浦賀地区と勘違いしてしまったから)
河津町のデザイン蓋が発見できなかった場合、カラーと単色版の「架空蓋」のデザイン画(もちろん色鉛筆画で)を描くかも。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20180214)

イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、2012年5月までに撮影した蓋(約20枚)を追加しました。
(佐野市で撮影した仕切り弁他は別ページへ分割)

壬生町のデザイン蓋

今回は、栃木県壬生町の項目の追加に加え、足利市内で撮影した蓋の枚数が多かったので、ページの編集も苦戦しました。
下の方に「準備中」と書かれている項目ですが、未アップでも特定のエリアの蓋が「撮影済み」になれば、追加しています。


2012年6月撮影の蓋をアップしたら、しばらくこのコーナーの更新をお休みして作画モードに入りたいけど、庚申塔写真集の追加も1回だけやりたいんだよね…。
同年7月と8月は撮影枚数が他の月より少ないから、2月中にやっておいたほうがいいのか、どうか…。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20180209)+近況報告

イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、2012年4月までに撮影した蓋(全15枚)を追加しました。

館林市章入り汚水桝201204

2012年春以前に撮影した館林市章入り汚水桝のうち、金属製かプラスチック製いずれかあいまいな黒い汚水桝を撮影した場所の一つが酒屋さんだったような気がするけど、いつの間にかコンビニ開業のため、撤去されていたようです。

今回は、(2012年4月撮影の)足利市・館林市・佐野市の仕切り弁を中心とした更新のみですが、次回は2012年5月中に撮影した蓋を追加予定です。
(足利市の蓋の比率が多いし、花中心ブログのマンホ蓋書庫が追い抜いてしまう状態なので、大変だけど…)

2月10日追記)小山市のデザイン蓋など3枚を忘れていたので、追加。
小山市のデザイン蓋201204

hr_leaf08_620

久しぶりに新作の構想を思いついたので、挙げておきます。

●東京の下町・谷根千をメイン舞台にした漫画『この笑いは前衛的につき』
当初は、ストレートに主人公であるお笑いユニット「谷根千トリオ」をタイトルにしようかと考えていましたが、直近10年はローカル線絡みのネタに集中したりでこの作品の構想はあったけど、手つかずでした。
谷根千トリオ(ラフ画)

作中では、オリジナル漫才『谷中の生姜』や、コント『こんな市名は嫌だ!』、コント『方言面接』(大抵の就活本には「方言はタブー」と書かれているのに目を付け、「たこ焼き屋なら関西弁でアルバイトの採用試験を受けるが、100%採用されるオチ」という内容)というネタで勝負する芸人なのですが…。
ラフデザインの地点では、トリオ全員が生粋の東京の住民とも限らない設定の書き方をしているので、根津さん(ラフ画・中央の女の子)を山形県の鼠ヶ関(!)出身という設定も考えていたんだよね。

例のローカル線ネタが片付いた地点で長続きできるなら、この作品を着手しようかな。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ことねっち

Author:ことねっち
主にローカルギャグ漫画を描いています。ダジャレ好きのチメジョでもあります。
(ペンネームは日宮小利根)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterのリスト解析「リストアッパー」
CustomRssReader
関連ブログなどの更新情報
Twitter@kotone326

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックすると、何かいい事があるかもしれません。(1日1回が目安)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる