漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版、第21話~25話)

「ことねっちの部屋」の『漫画その他のDLページ』に漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版)の第21話~25話をPDF文書版として公開しました。
(2017年3月28日現在、第31話までネーム[下絵]が完了していますが、しばらくしたら第30話までの記事をアップするかも?)

江津イング三次ウェイ(第24話)サムネ
(代表サムネイルは「第24話」より抜粋)

他県にそっくりな地名があったり、ギャグのネタに使いやすい地名の駅が多いので、タイトルを三江線に属する駅名としています。

 各話の概要

第21話⇒字が違う東京都板橋区赤塚と激似な地名、スカイツリーと東京タワーが両方見える場所
第22話⇒あんパンと自己犠牲とマンホール蓋
第23話⇒島根県川本町民と旭君が楽器の演奏
第24話⇒千葉県大多喜町民と鹿児島県三島村民が筍料理を作る
第25話⇒次の駅まで歩いて待つ


 各話の雑感

【第21話】
作中の「時期(季)設定」を考えてみると、かつて赤塚不二夫先生が住んでいた?「トキワ荘」近くの金剛院(東京都豊島区長崎)に「マンガ地蔵」が建立されたのは、数年後のことだったので、無理矢理こじつけた脚色になっています。
マンガ地蔵(その1) マンガ地蔵(その2)

新潟県新潟市にある「赤塚」最寄りの駅は「越後赤塚」であり、茨城県水戸市にあるのが「赤塚(駅)」。
え…?東京都板橋区赤塚にある駅は…(以下略)

葉っぱのライン534

【第22話】
あまりに「そっくり」すぎると「版 権」がうるさくなるので、作中の「幻の大 人 ア ン パ ン マ ン」はあえてあいまいに描いています、ごめんなさい。
高知県旧香北町(現・香美市)のデザインマンホール蓋を見たい方はこちらを参照

葉っぱのライン534

【第23話】
クラシック音楽の雑学(第8話参照)でなく、「楽器の演奏」がメインとなるストーリーのため、メロディの擬音?に苦戦しました。
近いうち、作中に登場するオリジナル曲(劇中では伴奏のみのバージョン)『庚申塔のマーチ』(もちろん、「行進曲」とかけたダジャレで、メロディも野球の応援曲を参考にしています)

わざと2ページ読み切りにしなければ、↓こんなシーン(古典ギャグ)を入れるつもりでした。
江津イング三次ウェイp61(機械音のギャグ)

葉っぱのライン534

【第24話】
埼玉県川本町民(現・深谷市)が登場するなど苦戦しましたが、コレが一番描いてて楽しかったかも?
今回の本文と25話の後の「キャラ設定表」で、4コマ漫画作品『市町村☆無限大』第27話や2008年(09年?)に描いたキャラ台帳を見ると、竹蔵君の住んでる島は「竹島(筍の名産地)」でなく、「硫黄島(シャリンバイの原生林がある、別名『鬼海[界?]島』)」だったので、慌てて書き直しました。
鹿児島県の竹島(ドット絵地図) ドット絵の地図で鹿児島県三島村の「竹島」の位置を示す

葉っぱのライン534

【第25話】
マイナーな趣味(半ばスポーツ)として、「一駅乗り、一駅歩きダイエット」という物がありますが、コレを北海道で実現しようとすると、「一駅先が半日以上かかるよ…」という区間が今後増えていく危険性があり、まだ本州以南がマシな方。

 キャラクター設定表

61ページ目と…
江津イング三次ウェイp61
62ページ目に掲載。
江津イング三次ウェイp61

また、62ページ目の右下に余白がありますが、そちらには埼玉県川本町他の合併先を入れました。
埼玉県熊谷市他の合併範囲
(共にPDF文書内ではグレースケールで表示しています)

三江線のイラストマップを作るのが廃止の後になだれ込んでしまうけど、「おまけ」として埼玉県旧川本町のイラストマップって必要と思いますか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ことねっち

Author:ことねっち
主にローカルギャグ漫画を描いています。ダジャレ好きのチメジョでもあります。
(ペンネームは日宮小利根)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterのリスト解析「リストアッパー」
pixiv最新イラスト
CustomRssReader
関連ブログなどの更新情報
Twitter...

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックすると、何かいい事があるかもしれません。(1日1回が目安)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる