漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版、第11話~15話)

漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版)の第11話~15話をPDF文書版として公開しました。
(2017年3月15日現在、第24話までネーム[下絵]が完了していますが、しばらくしたら第20話までの記事をアップするかも?)

江津イング三次ウェイ(第11話)サムネ
(代表サムネイルは「第11話」より抜粋)

他県にそっくりな地名があったり、ギャグのネタに使いやすい地名の駅が多いので、タイトルを三江線に属する駅名としています。
【各話の概要】
第11話⇒世界の王国、オランダとベルギーの飛び地。
1ヶ所だけ字を間違えてますが、スルーで…
第12話⇒納得いかない香川県東かがわ市と「伊賀和志」の妄想イラスト
第13話⇒旅こそが最高の「脳トレ」か、日本最古のダジャレについて
第14話⇒ダイエットとシニア向け大食いイベントの構想
第15話⇒全国各地の「都賀」つながりとフランス語源の料理


【第11話】日本のように、国の代表者が「総理大臣」である国家は少ないようで、大半が国の代表が「大統領」である民主主義の国家であり、「社会主義」の国家に次いで珍しいのが「国王(女性であれば女王)」が国の代表として治める「王国」。
イギリス(イングランド)、ワッフルやチョコで有名なベルギー(隣のオランダとともに飛び地がある)や、変わった習慣があるブータンにも触れています。
オランダとベルギーの飛び地(全体)
北欧の「王国」があいまいになってしまい、ごめんなさい…汗

【第15話】千葉県千葉市若葉区に「都賀」という地名があったのをきっかけに、「千葉市のミルフィーユ」からフランス語に由来する料理を色々と連想しています。
茨城県大子町他で生産されている奥久慈卵を殻を容器にして作っている「うふぷりん」も、フランス語で「卵」が「うふ」だし…。
うふプリン

PDF文書版の巻末には、一部登場キャラの設定集を掲載しています。
江津イング三次ウェイp35
キャラ設定集の35ページ目の下半分は、庚申塔【こうしんとう】青面金剛【しょうめんこんごう】像についての解説、右側は架空の人物(指揮者)の設定、都市部よりも地方都市に撤去されず残っている金精大権現【こんせいだいごんげん】の解説を掲載しています。
mdr_omms_kosinto 青面金剛像の解説0
佐野市嘉多山町・浅間神社の金精大権現
(あくまでも「ノ ン ア ダ ル ト」[R-18指定なし]ですが、軽い下ネタが苦手な方はごめんなさい…汗)
あれ?某神社ブログに佐野市嘉多山町の浅間神社(一例写真の金精大権現があった場所)が掲載されてないぞ?
準備が整い次第、花中心ブログにもアップしようかな?

江津イング三次ウェイp36

キャラ設定集(36ページ目)右下に余白がありますが、実際のPDF文書の該当箇所には「合併先メモ」が入っています。
島根県川本町周辺(合併先)
(実物は、ネームに合わせて「グレースケール化」しています)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2017/03/16 08:52)

千葉市若葉区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ことねっち

Author:ことねっち
主にローカルギャグ漫画を描いています。ダジャレ好きのチメジョでもあります。
(ペンネームは日宮小利根)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterのリスト解析「リストアッパー」
pixiv最新イラスト
CustomRssReader
関連ブログなどの更新情報
Twitter...

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックすると、何かいい事があるかもしれません。(1日1回が目安)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる