漫画『大糸線と白馬の王子様』のキャラデザイン

今回は漫画『大糸線と白馬の王子様』の登場キャラのラフデザインを掲載します。

まずは、中条透子【なかじょう・とうこ】と新島安曇【にいじま・あずみ】や神城クン、松本渚のラフデザインです。
中条・新島、神城のラフ画
松本渚のラフ画
神城クンのみ、ストーリー後半までフルネームが出ません。

中条透子…東京都北区育ちの農ギャル(アグリ女子?)で、田舎暮らしに憧れている。意外にも理数系らしい…。
松本渚…新島とは幼なじみで、東京に親せきがいる博学な男性。
新島安曇…自宅はワサビ農家で、やきもち焼き?
神城クン…愛馬を乗りこなすペンションの管理人で、ロマンチックな紳士。

『ことねっちの部屋』の2010年6月16日の日記でお気づきの方もいると思いますが…。

カラーイラストにすると↓こんな感じ…


次に、有明穂高【ありあけ・ほたか】と木崎渓雲【きざき・けいうん】のラフデザインです。
穂高と渓雲のラフ画
有明穂高…美術館めぐりが好きな男性で、異性には積極的。
木崎渓雲…アンチ東京派で疑りぶかい男性?

そして、木崎とともに大糸線に乗車する大町福母【おおまち・ふくも】と姫川千国【ひめかわ・ちくに】です。
福母と千国のラフ画
大町福母…おっとりした女性で、自分の住む町と同名の市に来たのがきっかけで、渓雲と知り合う。
姫川千国…純朴な青年で、バードウォッチングと登山が趣味。
2010年3月25日の日記に掲載した北海道森町民の姫川森絵とは、血縁関係がないようです…)

最後に、クライマックスの手前で登場する糸魚川翠【いといがわ・みどり】です。
糸魚川翠のラフ画
糸魚川翠…サービス精神に富む女性で、アクセサリー作家でもある。

中条の家族といったサブキャラや作中に登場する建物の設定は後日…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ことねっち

Author:ことねっち
主にローカルギャグ漫画を描いています。ダジャレ好きのチメジョでもあります。
(ペンネームは日宮小利根)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterのリスト解析「リストアッパー」
pixiv最新イラスト
CustomRssReader
関連ブログなどの更新情報
Twitter...

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックすると、何かいい事があるかもしれません。(1日1回が目安)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる