漫画『華麗なる姫島』ネーム、15ページまで

前回の記事に引き続き、今回は大分県姫島村が舞台の漫画『華麗なる姫島』の15ページまでのネーム(下絵)を紹介します。

(リンク先をクリックすると大きいサイズで画像が見られます)
華麗なる姫島・ネームP13
海老島・大海【だいかい】クン、虎姫ちゃんにシワちゃん(梅崎志波姫の便宜上のあだ名)の4人で姫島の七不思議をめぐるサイクリングへ。
まずは阿弥陀牡蠣【あみだがき】…唐突にシワちゃんと虎姫の間で牡蠣の戦いが勃発!

次に訪れたのは千人堂…シワちゃんが秋川雅史の『千の風になって』の替え歌をかます。
華麗なる姫島・ネームP14
替え歌の終わりに出る「和賀仙人駅」は平成元年(前後?)に北上市へ編入した岩手県旧和賀町にある駅名とか。

岩場に鳥居が立つ浮洲に訪れると、シワちゃんが分かりにくいダジャレを…。
華麗なる姫島・ネームP15
浮田では、蛇とかけたダジャレをかます虎姫。
そして4人は昼食を取り、通りがかりのばあさんにからかわれる…。

ここまで、七不思議の4つ目までを海老島と大海クンの解説でたどる…残りは次回へ続く。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ことねっち

Author:ことねっち
主にローカルギャグ漫画を描いています。ダジャレ好きのチメジョでもあります。
(ペンネームは日宮小利根)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterのリスト解析「リストアッパー」
pixiv最新イラスト
CustomRssReader
関連ブログなどの更新情報
Twitter...

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックすると、何かいい事があるかもしれません。(1日1回が目安)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる