漫画『大糸線と白馬の王子様』ネーム、18ページまで

今回は前回の記事に引き続き、紀行漫画『大糸線と白馬の王子様』の18ページまでのネーム(下絵)を紹介します。

(リンク先をクリックすると大きめの画像が見られます)
大糸線と白馬の王子様P17
ことねっちの部屋』の2010年3月の日記にあるとおり、高校時代からの友達の彼氏からリクエストをいただいた大本命?の村…長野県小谷【おたり】村にたどり着けました。
長野県小谷村の位置図
母に聞くと、大糸線白馬大池駅で下車した事があり、白馬大池まで登山に行ったとか。
このページから初登場の姫川千国【ひめかわ・ちくに】クンは、終盤まで同行するらしい…。

白馬大池へ向かうロープウェイ内で、文学ネタのダジャレ?を飛ばす中条。
…んっ?フーコーって、小説家?詩人…それとも?
大糸線と白馬の王子様P18
観光名所として有名な「栂池高原」の「栂池」とは、ロープウェイでうっかりすると見落としてしまいそうな小さな池だったとは…。
もし駅名が「栂池」だったら、今ほどの知名度はなかったかも。

栃木市へ編入が残念な栃木県都賀町と樹木の「ツガ」が似ているのでジョークを飛ばす渚クン、そんな一言が次ページで半端ない地名トークを勃発するきっかけに…次回の当カテゴリをお楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ことねっち

Author:ことねっち
主にローカルギャグ漫画を描いています。ダジャレ好きのチメジョでもあります。
(ペンネームは日宮小利根)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterのリスト解析「リストアッパー」
pixiv最新イラスト
CustomRssReader
関連ブログなどの更新情報
Twitter...

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックすると、何かいい事があるかもしれません。(1日1回が目安)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる