漫画『コダーイの音楽日誌』>JR武蔵野線沿線の住民キャラ・ラフ画(3)

こちらの記事で、漫画『コダーイの音楽日誌』(2017年はハンガリー出身の作曲家コダーイ・ゾルターンのアニバーサリーなので)に触れたが、2008年以前に作った住民キャラにJR武蔵野線沿いの市町村に当たるものがあったので、少しずつラフデザイン画をアップします。
初回の記事 前回の記事

まずは千葉県流山市民キャラから。
(こちらは一度キャラを作って髪型が複雑だったためか、ぽしゃっている)
千葉県民キャラ・初石流仙
結局、2000年頃のキャラは市名まんまの女性キャラだったので、イケメン?に路線変更しちゃった…笑
名物はみりんだけど、それの商品名に似ている苗字にしようと思ったけど、やめた。

次に、10年以上前に『武南市』構想でもめていた埼玉県川口市の住民キャラ。
埼玉県民キャラ・川口安行
「平成の大合併」(中期)まっただ中の2004年に思いついた男性キャラで、泣く泣く合併してしまった方の旧鳩ヶ谷市の住民キャラも、合併の少し前に作ったこともあるので、またの機会に。
(キャラデザインは変更するつもりはないので、他のキャラになじむタッチにします)

さらに、新秋津駅がある東京都東村山市の住民キャラ。
東京都民キャラ・久米川秋津
天パの女性という点で朝霞市民とカブっていますが…まぁいいか。

最後に、東京都府中市の住民キャラ。
東京都民キャラ・大黒是政
結局、市内にある神社と別路線の終点駅をヒントにしたネーミングにしました…笑
コレをきっかけに、広島県府中市&府中町(後者は市に昇格を検討していた)の住民キャラを作ろうかな?
全ての「府中」(泣く泣く富山市へ合併してしまった婦中町だけ字が違う)の名所&特産品(グルメ)が分かれば、別のローカルギャグも描きたいけど、年内は厳しいかな?

コレで、キャラデザインを考えていないのは、船橋市は別として、東京都小平市。
ご当地グルメすら情報が見つからなければ、懐かしい武蔵野の住宅地がデザインされたマンホールカードをもらいに行くだけの寄り道になってしまうけど、乗り換えが面倒に…。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ことねっち

Author:ことねっち
主にローカルギャグ漫画を描いています。ダジャレ好きのチメジョでもあります。
(ペンネームは日宮小利根)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterのリスト解析「リストアッパー」
pixiv最新イラスト
CustomRssReader
関連ブログなどの更新情報
Twitter...

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックすると、何かいい事があるかもしれません。(1日1回が目安)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる