漫画『大糸線と白馬の王子様』ネーム、26ページまで

今回は、前回の記事に引き続き26ページまでのネーム(下絵)を紹介します。

(リンク先をクリックすると、大きいサイズの画像が見られます)
大糸線と白馬の王子様P24
長野県小谷村の島温泉での朝食。
新潟県糸魚川市の「翡翠【ひすい】峡」と岐阜県土岐市にある「飛水峡」が似てると気づく中条。
カワセミと宝石のヒスイがいずれも「翡翠」という漢字を書くと思い出す新島。

北小谷駅から再び大糸線を北上し、姫川駅について議論する中条と千国クン。
大糸線と白馬の王子様P25
鎌倉山トンネルを越えるとそこは新潟県糸魚川市…。
(神奈川県や葛飾区などにある鎌倉つながりは、ブログ記事「足利市の姉妹都市について」を参照)

翡翠峡の最寄り・小滝駅で下車すると、地図に書かれていた「ヨシオ山」が気になってしまう新島。
大糸線と白馬の王子様P26
(上画像の下の解説、字をを間違えてますけど…原稿用紙へ下描き時には直します)
翡翠峡でカワセミを撮影する千国クン。
(あくまでもネームなので、カワセミが適当ですが…自宅のどこかに資料に使えそうな写真があったような?)
再び小滝駅から乗車し、根知駅でダジャレをかます新島…大糸線の終着駅・糸魚川でのシーンは次回に続く…!!
スポンサーサイト
プロフィール

ことねっち

Author:ことねっち
主にローカルギャグ漫画を描いています。ダジャレ好きのチメジョでもあります。
(ペンネームは日宮小利根)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterのリスト解析「リストアッパー」
pixiv最新イラスト
CustomRssReader
関連ブログなどの更新情報
Twitter...

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックすると、何かいい事があるかもしれません。(1日1回が目安)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる