スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画『大糸線と白馬の王子様』ネーム、4ページ目まで

元々は、2010年冬に高校時代の友達よりリクエストされていた紀行漫画『大糸線と白馬の王子様』のネーム(下絵)を9月9日から描き始めました。

舞台となるのは、↓このような地域です。
長野県北部の地図(大糸線沿い)
赤いゴシック文字+赤でなぞった部分が大糸線です。

まずは、1ページ目。(各画像をクリックすると、大きい画像を見られます)
大糸線と白馬の王子様P1

2~3ページ目は扉絵です。
大糸線と白馬の王子様P2-3

4ページ目は大糸線の基点・松本駅(長野県松本市)での待ち合わせのシーンですね。
大糸線と白馬の王子様P4

1ページ目から登場している、主人公の女の子は中条透子【なかじょう・とうこ】で、東京都北区生まれという設定のキャラクターです。
扉絵の右端に登場しているのは、松本市民の男性キャラ・松本渚【まつもと・なぎさ】(透子の上)と安曇村(現・安曇野市)民の女性キャラ・新島安曇【にいじま・あずみ】(透子の右)です。
あ、この時点でまだ登場していない左側の男性は、旅の後半で出てきます。

詳しい説明は後日…。
スポンサーサイト
プロフィール

ことねっち

Author:ことねっち
主にローカルギャグ漫画を描いています。ダジャレ好きのチメジョでもあります。
(ペンネームは日宮小利根)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterのリスト解析「リストアッパー」
pixiv最新イラスト
CustomRssReader
関連ブログなどの更新情報
Twitter...

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックすると、何かいい事があるかもしれません。(1日1回が目安)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。