「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20180611)+近況報告

イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、2012年9月に撮影した蓋を追加しました。

今回は、旧大平町のデザイン蓋(単色版)や太田市のデザイン制水弁などを中心に追加しました。
旧大平町のデザイン蓋(単色版)

しばらく更新しなかった「地元の庚申塔写真集」コーナーも追記したいけど、足利市内の庚申塔の写真がかなりたまったので、トップには最新の写真のみ表示+別ページに2012年以降に撮影した庚申塔を掲載するか検討中…。


hr_leaf08_620


こちらの記事でも触れていたとおり、静岡県河津町他に遠出したときのルポ漫画『井の中の蛙、河津桜を知らず』の進行状況も。

井の中の蛙、河津桜を知らず(ネーム)扉絵
登場キャラのラフデザインはこちらの記事を参照。

作品のネーム(漫画の下絵)は、2018年6月10日現在16ページ中8ページまで進みました。
一部は花中心ブログでワンシーンを抜粋します。


hr_leaf08_620


●群馬県の川原湯温泉を舞台にした漫画『町おこし大作戦 in 長野原』
町おこし大作戦 in 長野原第二稿

都合で1年以上作画を休んでしまいましたが、6月3日に放送された旅番組で長野原線の(一部区間の)運行ルートの差し替えで廃止される区間が紹介され、むなしくなるので、いい加減再開しないと…。
あれ?日本一短いトンネルだったあの場所は?

まずは、第1話から順次PDF文書版で公開していきたいけど、いつ終わるのやら…。
(現時点で実現できなくなった「ダムの建設中止、計画白紙」のハッピーエンドと、手短に終わらせたい現実的なバッドエンドと両方掲載予定)
スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20180605)+近況報告

イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、架空蓋のデザイン集を追加しました。

厳密に言えば、架空蓋には「自分が撮影済みのマンホール蓋類の写真に他の蓋写真のマークまたは架空のマークを貼り付けて、でっち上げた蓋」を作る派と、(望みのデザイン蓋が存在しない自治体・エリアに対し)「「最初からマンホール蓋のデザイン蓋を描く」派の2つが存在しますが、私は後者の方をやります。

今回は栃木市藤岡町の架空蓋(現実は栃の葉デザインを含む県流域の蓋しか確認していないので)を2通り追加しました。
栃木市藤岡町の架空蓋(ノンカラー) 栃木市藤岡町の架空蓋(カラー版)
足尾鉱毒事件で活躍した田中正造翁があるかないかの差ですが…。


hr_leaf08_620


こちらの記事でも触れていたとおり、静岡県河津町他に遠出したときのルポ漫画『井の中の蛙、河津桜を知らず』の進行状況も。

井の中の蛙、河津桜を知らず(ネーム)扉絵
登場キャラのラフデザインはこちらの記事を参照。

作品のネーム(漫画の下絵)は、2018年6月5日現在16ページ中7ページまで進みました。
一部は花中心ブログでワンシーンを抜粋します。

2日目のいくつかのシーンも、B4一面のネーム用紙に描く予定で、1日目で通過した湯河原駅に近い庚申塔2箇所などを紹介予定です。


ただ、「ペン入れ後の作品も是非見たい!」と言われると、一度A4サイズに縮小してから下描きを写すのが大変なコマもあるので、一部のコマについては、「400%以上に拡大コピーして細密に模写+ペン入れしてから、縦横比を固定して縮小コピーしたものを貼り付ける」という方法で対処します。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20180511)+近況報告

イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、架空蓋のデザイン集を追加しました。
河津町の架空蓋
(↑上は、静岡県河津町の架空蓋、「伊豆の踊子」のデザイン蓋は旧天城湯ヶ島村[伊豆市]に取られて悔しいので)

厳密に言えば、架空蓋には「自分が撮影済みのマンホール蓋類の写真に他の蓋写真のマークまたは架空のマークを貼り付けて、でっち上げた蓋」を作る派と、(望みのデザイン蓋が存在しない自治体・エリアに対し)「「最初からマンホール蓋のデザイン蓋を描く」派の2つが存在しますが、私は後者の方をやります。

hr_leaf08_620

こちらの記事でも触れていたとおり、静岡県河津町他に遠出したときのルポ漫画のタイトルを有名なことわざにかけたダジャレで『井の中の蛙、河津桜を知らず』に決めました。

井の中の蛙、河津桜を知らず(ネーム)扉絵
登場キャラのラフデザインはこちらの記事を参照。

作品のネーム(漫画の下絵)は、2018年5月10日現在16ページ中4ページ(資料写真を探す都合で縦5段割りの最下段を1箇所だけ飛ばしている)ですが、一部ページはA4サイズのネーム用紙のままだと石仏の模写がキツいので、B4一面のネーム用紙に描いています。
ただ、「ペン入れ後の作品も是非見たい!」と言われると、一度A4サイズに縮小してから下描きを写すのが大変なコマもあるので、一部のコマについては、「400%以上に拡大コピーして細密に模写+ペン入れしてから、縦横比を固定して縮小コピーしたものを貼り付ける」という方法で対処します。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20180228)

イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、2012年6月~8月に撮影した蓋を追加しました。
さいたま市章入りデザイン蓋

今回は、埼玉県さいたま市と栃木県旧田沼町(佐野市)のデザイン蓋、群馬県館林市の排泥弁などを中心に追加しました。

旧田沼町のデザイン蓋

hr_leaf08_620

3月初め、静岡県伊豆方面へ久しぶりに遠出するので、移動中にシナリオだけを書いてから、帰宅後にルポ漫画(個人誌へ掲載する予定があれば、ネーム[下絵]で終わりにせず、原稿用紙で作品化します)を制作しようか検討中です。

作中の住民キャラのうち、熱海市・河津町(下の絵)のキャラだけ作ってあるけど、途中下車の可能性があれば、移動中に湯河原町(神奈川県)と東伊豆町や伊東市なども作っておこうかな。
桜田河津のラフデザイン

そういえば、下田市が伊豆急行の終点だけど、目的地の候補に入っていないのかな…開港を申し出た黒船のデザイン蓋があるんだけど。
(ペリーと黒船のデザイン蓋…と書いてしまったのは、横須賀市浦賀地区と勘違いしてしまったから)
河津町のデザイン蓋が発見できなかった場合、カラーと単色版の「架空蓋」のデザイン画(もちろん色鉛筆画で)を描くかも。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20180214)

イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、2012年5月までに撮影した蓋(約20枚)を追加しました。
(佐野市で撮影した仕切り弁他は別ページへ分割)

壬生町のデザイン蓋

今回は、栃木県壬生町の項目の追加に加え、足利市内で撮影した蓋の枚数が多かったので、ページの編集も苦戦しました。
下の方に「準備中」と書かれている項目ですが、未アップでも特定のエリアの蓋が「撮影済み」になれば、追加しています。


2012年6月撮影の蓋をアップしたら、しばらくこのコーナーの更新をお休みして作画モードに入りたいけど、庚申塔写真集の追加も1回だけやりたいんだよね…。
同年7月と8月は撮影枚数が他の月より少ないから、2月中にやっておいたほうがいいのか、どうか…。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ことねっち

Author:ことねっち
主にローカルギャグ漫画を描いています。ダジャレ好きのチメジョでもあります。
(ペンネームは日宮小利根)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterのリスト解析「リストアッパー」
CustomRssReader
関連ブログなどの更新情報
Twitter@kotone326

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックすると、何かいい事があるかもしれません。(1日1回が目安)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる