スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青面金剛&庚申塔の設置場所アイコン

イラストギャラリー内「地元の庚申塔&青面金剛」に、青面金剛&庚申塔の設置場所アイコン(ドット絵)を追加しました。

庚申塔の設置場所のドット絵

2016年12月地点で、9つの設置ケース(うち一つは覆い屋の中身が違う)のドット絵を描き、その中で写真集に使ったのは、32ピクセルベースの物です。

年が明けたら、更新するかもしれませんが、以後の写真に登場する「塀のへこみにある庚申塔」のドット絵って必要かな?
(場所により、塀の形状が「斜め」になっている部分の角に庚申塔が置かれていたり…)

続きを読む

スポンサーサイト

2016年の『納め庚申』と重なったもの

「何か」と重なる「庚申」の日 - ことねっちの花と寺社めぐりの記事で、ギリギリの時期まで追記を迷っていたもの…廃止は「(2016年最後の)庚申の日」の翌日ですが、留萌本線の最終運行日?と重なっていたので、特設ページでも触れておこうかなと思いました。

増毛駅と半家駅
(高知県の半家【はげ】駅は絶賛運行中!大きなサイズの画像は http://pixiv.net/i/60232300 で見られます)

過去、2012年のクリスマスが「納め庚申」と重なったりしたのですが、来年(2017年)にアニバーサリーを迎える作曲家「テレマン」の誕生日が「ホワイトデー(3/14)」だったけど、その日付と「庚申」が重なるのはしばらく起きないかも。
地道に待っていれば、家族の誕生日と「庚申」の日が…というのも、あるはず。


今度こそ、廃線の在りし日にタイムスリップする懐中時計がキーアイテムの漫画作品『鉄の時間旅』の構想を始めたいけど、資料集めに重宝していたPanoramioがサ ポ ー ト 終 了って…ショック~!

100ヶ所の庚申塔の壁紙

こちらのブログ記事で宣言したとおり、100ヶ所の庚申塔の壁紙を11月上旬に完成しました。

100ヶ所の庚申塔壁紙(第一弾)

先ほどの画像では、WEB向けでないので、薄めの色調に調整したものを「ことねっちの部屋>地元の庚申塔&青面金剛」の一覧ページ(右側)の背景に採用しました。
100ヶ所の庚申塔壁紙(第一弾)薄め

ついでに、64ヶ所の庚申塔の壁紙の第二弾も完成。
64ヶ所の庚申塔壁紙(第二弾)

こちら↓の「淡い色調バージョン」を庚申塔特設サイトのどこで使うかは検討中…。
64ヶ所の庚申塔壁紙(第二弾)薄め

以後、第三弾と第四弾を続投しますが、ペースは落とすかも。

いつもだったら、構想中の漫画作品の記事とかをアップしている頃なのに、まさか庚申塔関連で時間をかけるとは。
庚申塔をテーマにした漫画、今度こそ作品化したいわけだし。

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

ファビコンを追加してみた

HTMLタグ解説サイト『みんなのタグ辞書』の「お気に入りにオリジナルアイコンを使う(favicon)タグ/雑学・小技集」がずっと気になっていたのもあり、庚申塔特設ページとホームページの一部にファビコン(お気に入り登録時などに表示されるアイコン)を設定しました。

「庚申塔特設ページ」は、↓こちらのドット絵の左上の庚申塔(自然石タイプ)を使いました。
青面金剛と庚申塔のドット絵

トップページの右側などのファビコンは、↓この2つのドット絵を「マルチアイコン」として作成したものです。
ktn_as_kst.png ktn_as_kst32.png
(ん?48ピクセル版は必要ですか?)

しばらくしたら、「飛び地特設ページ」や「イラストギャラリー」の一部にもファビコンを設定するかも?

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

64ヶ所の庚申塔の壁紙

今まで私(ことねっち)が訪問した庚申塔は、青面金剛像や文字塔、猿田彦碑なども含めると200ヶ所以上でしょうか。

花中心ブログでドット絵をアップした足利市猿田町・徳蔵寺の千庚申塔には千個の「庚申」の文字が書かれ、高崎市(旧倉淵村エリア)川浦の百庚申塔には百個の「青面金剛像」が彫られている…ということで、大泉町・城之内公園の百庚申みたく、百基(100ヶ所)の庚申塔壁紙の前に「64ヶ所の庚申塔」の壁紙を連結して作ってみた。
(すべて、1ヶ所ごとに一辺100ピクセルに当てはまるように編集し、連結しています)
64ヶ所の庚申塔壁紙(第一弾)
↑この壁紙は、ちょっと濃すぎません?

…ということで、ホームページと庚申塔中心tumblrの壁紙用に、濃度と鮮やかさを調整した壁紙を。
(実際は、ドット模様の画像をテーブルタグ内に仕込んでいます)
64ヶ所の庚申塔壁紙(第一弾)薄め

ホームページ等のファビコン(ブラウザのお気に入り登録時に表示するアイコン)に使う予定の一辺8ピクセルの庚申塔のドット絵を100倍に拡大して、一部をグレースケール化して「タイル絵」にしたものも。
64ヶ所の庚申塔壁紙(第一弾)タイル絵 (この画像のみ、サムネを小さく表示しています)

あまりにも画像作成に時間がかかりすぎて、一時的に庚申塔中心tumblrの壁紙にしていた「32ヶ所の庚申塔壁紙」。
32ヶ所の庚申塔壁紙(薄め)
↑コレをサイズ調整して、tumblrのヘッダ画像とかに使う案もあったのですが、一部画像が不鮮明なので、ボツ。

10月下旬から「1日あたり16枚」のノルマにしようとしたら、「一日あたり10枚」程度か「一日あたり4枚」の庚申塔の写真しか編集できなかったので、今後は2枚目の「64ヶ所の庚申塔」壁紙をペースを緩めて続投します。
(その画像のうち、36枚目までを「第一弾」の画像に連結して「百基(100ヶ所)の庚申塔壁紙」を作成予定です)

もしかしたら、来年夏あたりには「256ヶ所の庚申塔壁紙」が作れてそうだが、問題はファイルサイズとピクセル数なのね…汗
(このフォーマットだと、一辺1600ピクセルとPCのデスクトップ向けに?)

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ことねっち

Author:ことねっち
主にローカルギャグ漫画を描いています。ダジャレ好きのチメジョでもあります。
(ペンネームは日宮小利根)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterのリスト解析「リストアッパー」
pixiv最新イラスト
CustomRssReader
関連ブログなどの更新情報
Twitter...

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックすると、何かいい事があるかもしれません。(1日1回が目安)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。