『地名バカの独り言』の更新(20180615)

2017年の夏、我が家の家庭菜園にモロヘイヤという野菜があり、ゆでて絞ったお浸しに醤油だけでは飽きてしまったので、食卓にある全ての調味料を入れて食べるのにはハマっていました。

モロヘイヤのお浸し

2016年夏はずっと同じような味付け(茗荷と生姜のいずれかを入れていた)だったので、翌年はたまにオムレツを作ったので、2018年も同じものを作ろうかな。

今年の夏は厄介なことに、家族が収穫方法を知らずに植えてしまったおかひじきがあるんだけど、何か大量消費の方法(料理)はないかな?


hr_leaf08_620


しばらく、「地元の庚申塔」写真集が更新できなかったので、何となくボツ供養。

小田原市・早川観音堂の三猿庚申塔(その2)

神奈川県小田原市、早川観音堂の三猿庚申塔 ( 宗教 ) - 館林市近辺の庚申塔めぐりの2番目の画像としてアップしていたもの。

ブログの常連さんに、「後列の石造物は不整形の台座…」とコメントがあったので、画像を差し替えておきます。
スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

近況報告(2017年4月26日)

(悪い方向ではないのですが)諸事情で漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版)のPDF文書化の準備作業が止まってしまったけど、しばらくしたら再開します。

今回は、久しぶりに新作の構想を思いついたので、いくつか挙げておきます。


2017年はコダーイ・ゾルターン(ハンガリー出身の作曲家)アニバーサリーなので…
漫画『コダーイの音楽日誌』
コダーイ
(問題あるようでしたら、銅像を一部参考にした似顔絵に差し替えます。)

誤解を招く危険があるから、クラシック音楽をギャグにするな!」と恩師に突っ込まれてしまったのですが、その方が体調を崩してしまい、指摘をもらえる状態でなくなったので、久しぶりに「クラシック音楽ギャグ」を描きたくなりました。
親が○○症予備軍になりそうだから…二の舞になってしまいそうなので、うかつに「絵 を 廃 業」しづらくなってしまいました。

過去のギャグシリーズでは、「リスト」「バーバー」「ヘンデル」などの曲をテーマにしていますが、前述の『江津イング三次ウェイ』第8話でヴィヴァルディをかじったり、バイオリン職人と楽器を演奏するシーン(第23話)を描いたりしているので、なおさらのことですが。

「月曜から夜ふかし」(関東地区・日本テレビ)の「路線調査コーナー」が面白かったので、今度こそは…と期待しているのがJR武蔵野線。
その路線が小平市に通じているので、「武蔵野線に乗りながら、コダーイの曲を聴く・語る」というストーリーにしたいと思います。
作中、小平市にある新小平駅で降りるのは、マンホールカードに興味がある別の沿線住民で、終点の府中本町駅まで乗ってしまうのはやっぱり船橋市民か?
(正式には西船橋駅の方が終点だろうか?)

1999年に作った千葉県民キャラの下の名前が「船橋」だったけど、お調子者のちょいオネェ系?というクラシック音楽に不釣り合いな男性キャラだったので、新規のキャラ(船橋市民)を考えるか、過去のスターバンクから住所設定だけ変えてキャラをリメイクかを検討中…。
さすがに、22駅分=話数でオムニバスを組むほどの内容はないので、途中に駅名標のカットが出る程度で「ストーリー上でどの駅間にいるか」を示す方向で行きます。
(作曲家リストのネタまでは、曲一覧を印刷してもレジュメ〔あらすじ〕を作らなかったので、今回は「どの駅間でどの曲を触れると面白いか?」をしっかり考えます。)

妻のエンマも作曲家ということで、その辺にも触れるかも。


漫画『おねぼうさんでもできる家庭菜園』
「農 業」と書いてもよかったのかな?
季節により、収穫におすすめな時間帯をアドバイスするなどの内容ですが、野菜を色鉛筆で表現するオールカラーの作品。
もっと野菜を模写しないと実現は遠いような…。
過去、栃木県佐野市などで栽培されている郷土野菜「かき菜」を色鉛筆画に描いたしねぇ。
かき菜のスケッチ


漫画『夜更かし戦争』
まっとうに午後11時とかに寝てしまうのが習慣の人なら無縁な問題ですが、家族に「早寝・早起き」をごり押し(?)されてイラッとしたことはありませんか?
夜更かしな人がいないと成り立たない産業・もしくは職種の人がいわゆる「早寝ジジイ」との戦争を布告したら、世界はどうなってしまうのか?
例えば、新幹線の終着予定が午後9時になってしまうとか…ぞっとしません?
この作品は、新たにキャラを作らないと成立しませんね。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

遅めだけど…新年のごあいさつ

ちょっと遅れましたが…あけましておめでとうございます
(姉妹サイトともども、ネタ切れで休止していた訳ではないんですけど…)

ここ数年は、「市町村の飛び地」と干支にちなんだ物や地名をテーマにした年賀絵をシリーズ化しているので、今回は「羊」という事で、高崎市吉井町にある多胡碑ですけど…。
飛田さんと多胡碑の年賀状
あ、デザイン中右側にある「高崎市の飛び地」が見づらかった?
じゃあ、↓飛び地周辺地図をオリジナルサイズで…
高崎市の飛び地と多胡碑周辺
合併後の高崎市は異様に広く、道路や鉄道の場所のバランスが難しくて、あちこち修正しちゃってますが…汗
ちなみに、「トリプル群馬」として有名だった旧群馬郡群馬町金古の飛び地は、場所の特定が難しい上に、現在書店等で販売している群馬県の道路地図やネット上の各種地図サイトでは発見できないかもしれないので、今回の手書き地図では触れていません。
こちらのブログ記事を参照)

当初は、昨年(2014年)のうちに構想中の「庚申塔」をテーマにした作品に関する記事をアップするつもりでしたが、10年近く前に作った某キャラのラフデザインを探すのが面倒になってしまい、延長したまま…汗
いずれ該当のものを発見したら、記事をアップするつもりですけど。

近況報告(2011年11月29日)

こちらの記事で触れたように、紀行漫画『大糸線と白馬の王子様』は、11月3日にほぼ完成したというわけで…。


今回は、5作品の進行状況などについて触れます。

●マーラーのアニバーサリーイヤーを記念したギャグ漫画
『マーラーの花園』

マーラーに関する雑学・曲名っぽい地名を語る作品で、作中に登場する埼玉県・旧花園町と和歌山県花園村(現かつらぎ町)や東大阪市の住民キャラは、こちらの記事にラフデザインが掲載してあります。
11月28日現在、シナリオ1ページ目。(全4ページを予定)

●作曲家リストのアニバーサリーイヤーを記念したギャグ漫画
『リスト協奏曲』

リストに関する雑学・曲名っぽい地名を語る作品で、オーストラリアとデンマークの住民が登場し、こちらの記事にラフデザインを掲載しています。
12月中にシナリオを書き、年内にネーム(下絵)だけでも完成させたいが…。

両作品とも、予定ページに入るようにネタに使う曲を選ぶのは大変…汗


●樽見鉄道を舞台にした漫画『晴れ渡る樽見』
もちろん、ピンチが迫る路線と言うことで、優先度がある程度上。(登場キャラのラフデザインはこちら
岐阜県大垣市を基点とした樽見鉄道の路線図はこちら↓
樽見線の路線図(昭和40年初頭?)
樽見鉄道周辺の地図(1988年?)
岐阜県根尾村水鳥周辺の地図美濃神海駅以北の地図

11月28日現在、シナリオが19ページ目。
(トゥギャッターまとめ「漫画『晴れ渡る樽見』の進行状況 #tarumiline」でも伝えていきますが、「岐阜県のローカル鉄道とリニア・鉄道館ぶらり旅」というまとめを発見したので、そちらのリンク先などを資料にするとか?)


●伊豆諸島を舞台にした漫画『八丈の星』
11月27日にシナリオを前24ページで書き終えましたが、ネームに入るのは年明け以降になりそう?

●日本各地の飛び地をテーマにしたローカルギャグ漫画
『飛び地刑事【デカ】』

主人公の飛田知里子【とびた・ちりこ】と部下の地井道雄【ちい・みちお】のラフデザインは、近日アップ予定。

より大きな地図で ことねっちの飛び地マップ を表示

トゥギャッターまとめ「漫画『飛び地刑事【デカ】』シナリオなど」で各話のストーリのを発表中。


時間に余裕が出たら、いすみ鉄道&小湊鉄道を舞台にした漫画『澄みわたる小湊』のシナリオを書きたいのですが、一応ページ配分は決定しています。
漫画『晴れわたる小湊』のページ設定表

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

近況報告(2011年10月1日)

作品展に出すか検討中の背景パースに時間をかけた関係とかで間が空いてしまいました。

…という事で、近況報告を。


まずは、現在作画が進行中の漫画『大糸線と白馬の王子様』ですが…
大糸線と白馬の王子様P1
背景パースは9月上旬から始めて、30日午前に完成したのですが、問題は原稿用紙へのトレス。
何度直そうとしても改善しない強すぎる筆圧のため、直に背景パースを描くと、書き直して消した場合にでこぼこになってしまうのでトレーシングペーパーに描いているのですが…。
トレースボックスが壊れてしまったため、明るい時間帯に窓ガラスをきれいに拭いてからテープで背景パースを貼り付けて…という方法をとらざる得ないと思うが、問題は丸ペンにインクを付けすぎて垂直にたれて原稿用紙を台無しにするのを防ぐこと。
細目のコピック(0.5mmとか)を購入してもいいんだが、描線が気持ち淡い黒なのがネック…。
人物などのペン入れは10月14日前後に終わらせて、その直後に背景のトレスが2週間ほど(実際には、クロスハッチング[斜線を2本以上描き、明暗や濃さをを表現する画法]も同時進行のため1.5倍時間がかかりそう…汗)で終われば締め切りに間に合うかすれすれの線か…?


今年春ころ?から構想していた樽見鉄道を舞台にした漫画『晴れ渡る樽見』については…
樽見線の路線図(昭和40年初頭?)樽見線の路線図(昭和40年初頭?)
樽見鉄道周辺の地図(1988年?)樽見鉄道周辺の地図(1988年?)
岐阜県根尾村水鳥周辺の地図美濃神海駅以北の地図

以下、9月5日にtwitter上で発表した登場キャラ名の一覧。

【構想中の漫画『晴れ渡る樽見線』に登場予定のキャラ一覧】岐阜県大垣市民・青木早苗、穂積町民・穂積春雨【ほづみ・はるさめ】、巣南町民・大月須波(以上は瑞穂市)、真正町民・温井真桑【ぬくい・まくわ】、糸貫町民・仏生寺数也【ぶっしょうじ・かずや】(以上は本巣市)

【構想中の漫画『晴れ渡る樽見線』に登場予定のキャラ一覧】続き…本巣町(現・本巣市)民・金原椹【かなはら・さわら】、大野町民・大野公郷【おおの・きみさと】、谷汲村(現・揖斐川町)民・木曽屋汲子【きそや・くみこ】。
なお、主人公は大垣市民、始発駅には鹿児島県垂水市民キャラ他も乗車。


一部キャラはフルネームが出ないだろうし、これから駅舎の資料を探すことになるだろうね…。
今年11月以降にページ設定を書く流れになりそう?


八丈島を舞台にした漫画『八丈の星』や小湊鉄道&いすみ鉄道を舞台にした漫画『澄み渡る小湊』については、11月以降まで作業が滞る可能性も…。

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ことねっち

Author:ことねっち
主にローカルギャグ漫画を描いています。ダジャレ好きのチメジョでもあります。
(ペンネームは日宮小利根)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterのリスト解析「リストアッパー」
CustomRssReader
関連ブログなどの更新情報
Twitter@kotone326

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックすると、何かいい事があるかもしれません。(1日1回が目安)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる