漫画『コダーイの音楽日誌』>JR武蔵野線沿線の住民キャラ・ラフ画(4)

こちらの記事で、漫画『コダーイの音楽日誌』(2017年はハンガリー出身の作曲家コダーイ・ゾルターンのアニバーサリーなので)に触れたが、2008年以前に作った住民キャラにJR武蔵野線沿いの市町村に当たるものがあったので、少しずつラフデザイン画をアップします。
初回の記事 2つ前の記事 前回の記事

今回はこの作品で最後まで難航した千葉県船橋市民と東京都船橋市民のキャラデザイン。
塚田夏見のラフデザイン
多分、このキャラ↑が主人公になり、武蔵野線に乗って、コダーイの曲を面白く紹介するストーリーとなります。

ストーリーの軸を武蔵野線にしたのは、小平市とコダーイがちょっとだけ似ているから。
小平市のご当地グルメって…6月~7月だったら、ブルーベリー狩りという所が、沿線には桜草の名所が点在しているので、4月上旬に時期を設定しようかなと検討中なのよね。

小平市の住民キャラは、名前に結構悩みましたが、約10年前に作った福島県矢祭町の住民キャラと同じく「地名分解系」の地味なネーミングに。
小川喜平のラフデザイン

もう面倒くさいから、バストアップのキャラデザインを全部連結して、番号を振ってキャラ設定表に、印刷して(おそらくネーム[下絵]止まりだけど)制作の手助けにしたいけど、面倒なのは曲一覧。
プリンター用紙を節約したいからと、「2ページを1ページに」の機能を使うと、字画の少ない漢字と平仮名・片仮名は読めるけど、字画の多い漢字が読めない…ページ連結を使わず、少ないページ数にまとまるように設定して出力するしかないですね。

スポンサーサイト

テーマ : イラストレーション
ジャンル : 学問・文化・芸術

漫画『コダーイの音楽日誌』>JR武蔵野線沿線の住民キャラ・ラフ画(3)

こちらの記事で、漫画『コダーイの音楽日誌』(2017年はハンガリー出身の作曲家コダーイ・ゾルターンのアニバーサリーなので)に触れたが、2008年以前に作った住民キャラにJR武蔵野線沿いの市町村に当たるものがあったので、少しずつラフデザイン画をアップします。
初回の記事 前回の記事

まずは千葉県流山市民キャラから。
(こちらは一度キャラを作って髪型が複雑だったためか、ぽしゃっている)
千葉県民キャラ・初石流仙
結局、2000年頃のキャラは市名まんまの女性キャラだったので、イケメン?に路線変更しちゃった…笑
名物はみりんだけど、それの商品名に似ている苗字にしようと思ったけど、やめた。

次に、10年以上前に『武南市』構想でもめていた埼玉県川口市の住民キャラ。
埼玉県民キャラ・川口安行
「平成の大合併」(中期)まっただ中の2004年に思いついた男性キャラで、泣く泣く合併してしまった方の旧鳩ヶ谷市の住民キャラも、合併の少し前に作ったこともあるので、またの機会に。
(キャラデザインは変更するつもりはないので、他のキャラになじむタッチにします)

さらに、新秋津駅がある東京都東村山市の住民キャラ。
東京都民キャラ・久米川秋津
天パの女性という点で朝霞市民とカブっていますが…まぁいいか。

最後に、東京都府中市の住民キャラ。
東京都民キャラ・大黒是政
結局、市内にある神社と別路線の終点駅をヒントにしたネーミングにしました…笑
コレをきっかけに、広島県府中市&府中町(後者は市に昇格を検討していた)の住民キャラを作ろうかな?
全ての「府中」(泣く泣く富山市へ合併してしまった婦中町だけ字が違う)の名所&特産品(グルメ)が分かれば、別のローカルギャグも描きたいけど、年内は厳しいかな?

コレで、キャラデザインを考えていないのは、船橋市は別として、東京都小平市。
ご当地グルメすら情報が見つからなければ、懐かしい武蔵野の住宅地がデザインされたマンホールカードをもらいに行くだけの寄り道になってしまうけど、乗り換えが面倒に…。

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

『地元の庚申塔&青面金剛』の更新(2017年8月2日)

イラストギャラリー内「地元の庚申塔&青面金剛」に、青面金剛&庚申塔の設置場所アイコン(ドット絵)を新たに追加し、2ヶ所の庚申塔(青面金剛像)の写真を追加しました。

今回追加したのは、「ローカルバス路線の旅」が数年前にTV番組でブームになったので、「バス停(停留所)近くにある庚申塔」のアイコンで、埼玉県さいたま市大宮区の「庚申前バス停」を風景のモデル(若干アレンジしています)にしています。
バス停の前に庚申塔 32ピクセルの物を採用

太田市上田島町、光明寺の青面金剛
「地元の庚申塔&青面金剛」に群馬県太田市上田島町・常楽寺の青面金剛(↑写真)ほか1ヶ所を追加しました。

久しぶりのクラシック音楽の作曲家&鉄道路線ギャグの漫画作品を描きたいので、今年はあと何回更新できるのやら。

漫画『コダーイの音楽日誌』>JR武蔵野線沿線の住民キャラ・ラフ画(2)

こちらの記事で、漫画『コダーイの音楽日誌』(2017年はハンガリー出身の作曲家コダーイ・ゾルターンアニバーサリーなので)に触れたが、2008年以前に作った住民キャラにJR武蔵野線沿いの市町村に当たるものがあったので、少しずつラフデザイン画をアップします。
前回の記事

まずは、銅像などの写真を参考にして描いた似顔絵から。
コダーイの似顔絵

今回は女性キャラのみ。
2000年以前に作ったキャラ2名はもちろん、2010年?に作ったキャラが1名。
村上新座のラフ画

↓1999年に作ったキャラクターのデザインを大幅に変更、初描き時jは名前に「子」を付けなかった。
市川千葉子のラフ画

2012年に開業した吉川美南駅がそのままだとベタすぎるので…
吉川清美のラフ画

国分寺つながりの地名の4コマ漫画を描こうと思って作った国分寺市民キャラ。
藤本泉のラフ画

なお、JR武蔵野線の駅名は…
府中本町、北府中、西国分寺、新小平、新秋津(以上は東京都)、東所沢、新座、北朝霞、西浦和、大宮、武蔵浦和、南浦和、東浦和、東川口、南越谷、越谷レイクタウン、吉川、吉川美南、新三郷、三郷(以上は埼玉県)、南流山、新八柱、東松戸、市川大野、船橋法典、西船橋(以上は千葉県)。

川口市や旧大宮エリアのキャラも一応いるんだけど…。
本当に作っていないのは、府中市・小平市、東村山市、流山市(こちらは一度キャラを作って髪型が複雑だったためか、ぽしゃっている)…何かキャラ名にして面白い地名が市内に転がってないかな(笑)

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

漫画『コダーイの音楽日誌』>JR武蔵野線沿線の住民キャラ・ラフ画(1)

こちらの記事で、漫画『コダーイの音楽日誌』(2017年はハンガリー出身の作曲家コダーイ・ゾルターンのアニバーサリーなので)に触れたが、2013年以前に作った住民キャラにJR武蔵野線沿いの市町村に当たるものがあったので、少しずつラフデザイン画をアップします。

2000年以前に作ったキャラ(うち3名)はもちろん、今年6月に新たに思いついた住民キャラが混ざっています。
JR武蔵野線沿線の住民キャラ20170617

過去に作ったキャラとデザインが被っている場合は、顔や髪型の形状や色を一部変更するかもしれません。
そういえば、2013年頃?に作った埼玉県吉川市民キャラのラフデザインはどこにあるんだろう…探してこなきゃ。

なお、JR武蔵野線沿線の市町村は…
東京都府中市、国分寺市、小平市、東村山市、(清瀬市は線路の通過のみ、)埼玉県所沢市、新座市、朝霞市、さいたま市(旧浦和エリア)、川口市、越谷市、吉川市、三郷市、千葉県流山市、松戸市、市川市、船橋市…以上です。
あれ?結局、住民キャラを一度も作った覚えがないのは5市だけ?

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ことねっち

Author:ことねっち
主にローカルギャグ漫画を描いています。ダジャレ好きのチメジョでもあります。
(ペンネームは日宮小利根)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterのリスト解析「リストアッパー」
pixiv最新イラスト
CustomRssReader
関連ブログなどの更新情報
Twitter...

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックすると、何かいい事があるかもしれません。(1日1回が目安)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる